fbpx
日本の食卓をもっと元気にもっと笑顔に
最新記事

コラム

かわいい!フルーツオープンサンド(Chiik掲載レシピ紹介)

離乳食アドバイザーでフードスタイリストでもある 野間美花 による記事が 3分で読める育児マガジン「Chiik」に掲載されています。 母子栄養協会は 中央果実協会の「毎日くだもの200g」の運動を推奨しています。 ぜひ下記 …

オープンサンド

子どもが喜ぶ、簡単!遠足のお弁当

遠足シーズン到来しました。こどもたちは、お弁当をとても楽しみにしています。 こどもたちが喜ぶお弁当を忙しい朝でも無理なく、簡単に作れたらうれしいですよね。 こどもが喜ぶ!3つのポイント こどもがお弁当箱を開けたところを想 …

幼児向け遠足弁当

Let’s 妊活!妊娠力を上げる食事は卵子の発育も考えたレシピを

赤ちゃんがそろそろ欲しいなと思ったとき、いろいろなことを考えますが、まずは体のメンテナンスを考えてみてはいかがでしょうか。 私たちの体は、食べたものでできています。 子宮や卵巣の細胞は、新陳代謝をしています。 その材料と …

納豆丼

幼児のおやつに果物がいい(Chiik掲載コラム紹介)

管理栄養士であり母子栄養指導士でもある シライカヨコ による記事がChiikに掲載されています。 中央果実協会の「毎日くだもの200g」の運動を推奨しています。 ぜひ下記よりご覧ください。 Chiik :https:// …

果物

【受講生の声】母子栄養指導士 シライカヨコさん

シライカヨコさん (母子栄養指導士) (妊産婦食・離乳食・幼児食・学童食アドバイザー) 管理栄養士 東京 シライカヨコのおいしい時間 OntheTable   Q.どんなお仕事をしていますか? A.食品会社、中 …

Shiraikayoko

【会員専用】売れるレシピを作るには その1:構図

協会で勉強し、アドバイザーとなった人のレシピを購入したい! という企業様より連絡をいただきます。 そのようなときに、きれいな写真がとれるとうれしいですよね。 ちょっとしたコツでよくなるので、今回は構図について説明します。 …

鮭(さけ)はいつから? サーモンは赤ちゃんにあげていい?

白身魚はいつから食べられる? 離乳食をはじめて、おかゆや野菜などを1か月食べたら、白身魚を始めることができます。 つまり、生後5か月頃から離乳食を始めたとしたら、6か月くらいから赤ちゃんにあげることができます。 <魚を食 …

鮭、離乳食のために取り分け

ナス・チーズチップス(離乳後期~完了期)

保育ぷらす 掲載分 当協会 離乳食アドバイザー 香月りさ ナス・チーズチップス(離乳後期~完了期)

ナス(茄子)の離乳後期レシピ、チーズ

運動会のお弁当詰め方、5つのポイント

家族そろってお弁当を食べる機会は、残念ながらそんなに多くありません。運動会など学校や園でのイベントは、家族でお弁当を食べられるせっかくの機会なのでちょっと頑張ってみたいですよね。 でも、お弁当を作りに慣れてない場合や、こ …

手づかみ食べ、本当に必要? いつから?

離乳食の「手づかみ食べ」って必要? 「手づかみ食べ」とひとことでいってしまいますが、 食べ物を目で見て→つかみとる→口に運ぶ→味わう といった一連の動きは、その流れにとても大きな意味があります。 目で見る・・・食べ物だと …

【受講生の声】離乳食アドバイザー 小西彩子さん

小西彩子さん (離乳食アドバイザー) 大阪 ゆるいくKitchen  Q.どんなお仕事をされているのですか? A. 通信会社役員秘書を出産を期に退職しました。 アレルギーっ子の育児をしていく中で、乳幼児期の食事の重要性を …

ナスと納豆のおかか煮(離乳食中期)

保育ぷらす 掲載分 当協会 離乳食アドバイザー 香月りさ ナスと納豆のおかか煮(離乳食中期)

妊娠糖尿病って何?食事はどうしたらいいの?

妊娠糖尿病とは妊娠中に初めてみつかるもの 糖尿病はインスリンの分泌が低下して、糖質の処理能力がにぶったりする病気(糖代謝異常)です。 妊娠中に起こりうる糖代謝異常 には、 1.妊娠糖尿病 2.妊娠中の明らかな糖尿病* 3 …

【受講生の声】9/10 離乳食アドバイザーご受講アンケートより

すぐに満席になってしまった「9月10日 離乳食アドバイザー(R)養成講座」が本日開催されました。 講座の写真がないのが残念なのですが、満員御礼にて、会場が少し狭くて申し訳ございませんでした。 (このページの写真は4月講座 …

【受講生の声】妊産婦食・離乳食・幼児食アドバイザー 山内恵子さん

山内恵子さん (離乳食アドバイザー 妊産婦食アドバイザー 幼児食アドバイザー) 千葉県市原市 きまぐれカフェclover 経営 Q.どんなお仕事をされているのですか? A. 私は、調理学校出身でちょうど自宅購入を期に、子 …

山内恵子

寒暖差による残暑の「夏バテ」を防ぐ食べ物

急に暑くなったり涼しくなったりすると、からだが疲れやすくなりますよね。夏休みが終わり、幼稚園や小学校が始まると、生活サイクルが少し変わることもあって、体調が不安定になります。 お子さんだけではなく、家族全員が元気で夏を終 …

【会員専用】料理コンテストのご紹介

ーーーこのページは会員専用です。メールマガジンにあるパスワードを入力してくださいーーー 様々な料理コンテストがありますが、参加されたことはありますか? ご自身で転職するときや、新しくお教室などを始めるとき、所属している保 …

O-157だけではない!?防ぎたい菌の繁殖

ニュースをみていたら、7才の息子が突然いいました。 「ねー!O-157って最強なんだよねー!ママ知ってた?」 「え?食中毒には他にも強いのもあるよ。」 と言おうと思ったのですが、思いとどまりました。 たしかにO-157は …

【会員専用】活躍の場02:離乳食レシピを残そう

お教室の認知度や自分の信頼度をあげるには、たくさんのレシピ投稿が有効です。 しかしながらその手間を考えるとなかなか気が進まないのも現状ですよね。 そこで母子栄養協会では皆様のご活躍を応援すべく、 レシピを買い取りしてくだ …

ミキハウス×ベビーカレンダーのセミナーに母子栄養指導士 が登壇!

母子栄養指導士は、まだ認知度は低いですが、注目度の高い資格といえます。 母子栄養指導士は、妊産婦、離乳食などの講座が以後受講し放題になる他、 さまざまなニュースや文献を元に考える力をみにつけ、独立で活動していく強い力を養 …

« 1 3 4 5 8 »
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 母子栄養協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.