[離乳食後期]ツナと野菜のポテトグラタン(9ヶ月頃~)

小麦粉なしで、じゃが芋でとろみをつけたグラタンです。ご飯にのせればドリアにもなります。

野菜は他のものに変更してもOK!

小麦アレルギーでも食べられるグラタン

小麦粉を使わずにグラタンを作ります。

じゃがいもをすりおろして使うことで、とろみをつけることができます。

牛乳アレルギーなら代替を

このレシピは牛乳を使っていますが、豆乳や育児用ミルクに変更することもできます。

乳アレルギーなら、加熱しても関係ないので、豆乳に切り替えたり、アレルギー用ミルクにしてみてくださいね。

育児用ミルクは溶かしてから、牛乳のように使ってみてくださいね。

ツナと野菜のポテトグラタン(離乳後期)

離乳後期 グラタン 小麦粉なし グルテンフリー
三浦真由美
小麦粉を使わないグラタンです。粉ミルクにしてもいいですね

評価(星を押して投票!)

4.75 from 8 投票
調理時間: 15
合計: 10
ターゲット 離乳食
種別 主菜
キーワード じゃがいも, 離乳後期, 魚
レシピの量: 1 回分

材料

  • ツナ缶(水煮)…15g(大さじ1.5)
  • ブロッコリー…1房(10g)
  • にんじん…1㎝輪切り程度(10g)
  • 玉ねぎ…10g
  • バター…2g
  • 野菜のゆで汁…大さじ1(15ml)
  • 牛乳…大さじ2(30ml)
  • じゃがいも…1/8個(15g)
  • 粉チーズ…小さじ1/4

作り方 

  • ブロッコリー・にんじんは、軟らかく茹でて5~7㎜くらいに刻み、玉ねぎはみじん切りにする
  • フライパンにバターを熱し、たまねぎを炒め、ツナ缶・①・野菜のゆで汁・牛乳を加えて煮立たせる
  • すりおろしたじゃが芋を加え、とろみがつくまで加熱する
  • 耐熱容器に③を入れ、粉チーズを振り、トースターで5分位焼く

*このレシピは厚生労働省の「授乳離乳の支援ガイド2019年」に基づいています。離乳食は赤ちゃんの成長発達や食欲にあわせて調整しましょう

あわせて読みたい:【離乳食中期から後期】かぼちゃとしらすの粉ミルクリゾット https://boshieiyou.org/pumpkinmilkrizotto

プロフィール

三浦真由美
三浦真由美
母子栄養指導士/管理栄養士
料理教室Me Time
離乳食、妊産婦食 アドバイザー認定講師

食育ほっぺの会 認定講師
病院や高齢者施設で栄養指導・栄養ケア・マネジメントを経験。出産後は子どもの食の大切さを再認識し、離乳食や幼児食についての学びを深める。
「あなたらしく生きるために食べることで笑顔になれるように、その人に合ったアドバイスを心がけます」