コラム
しらすを離乳食に使う時、塩抜きしたほうがいい?いつまで?新着!!

しらすを離乳食で使う利点と、注意したいことを管理栄養士・母子栄養指導士の視点から解説します。 離乳食にしらすを取り入れるメリット  離乳食にしらすを取り入れると、以下のようなメリットがあります。 1.ゆでられているので、 […]

続きを読む
コラム
保育園など児童福祉施設における食事の提供ガイド、改訂からみる現状の問題点と今後の課題点

保育所・保育園などを含む児童福祉施設の食事提供は、近年特に話題になっています。現在、厚生労働省(こども家庭庁に移管)より、児童福祉施設等における食事提供ガイドが改訂される動きがありますが、これをどう考えたらいいのか。給食 […]

続きを読む
コラム
ボーンブロススープを離乳食で使う時の注意点と使い方

ボーンブロススープというのがSNSなどで話題になることのようで、ご質問がありました。ボーンブロススープの味はおいしいので、とても良いものです。 しかしながら、ボーンブロスはいわゆるだし汁であり、栄養がある等とは言えないと […]

続きを読む
コラム
魚を使った離乳食の進め方を管理栄養士が徹底ガイド!

離乳食で、はじめて魚を食べさせたいと思う時は、アレルギーは大丈夫?などなどなかなか気になりますよね。考えすぎる必要はないのですが、離乳初期から完了期にかけて、魚の種類や食材の形態をちょっとだけ考えられるといいですね。ここ […]

続きを読む
コラム
つわり中の食事術と栄養のポイントを管理栄養士が解説

つわりとは、妊娠初期に多くの妊婦が経験する吐き気や嘔吐のことを指します。このつわりの時期に大切な食事と栄養について、管理栄養士、母子栄養指導士として解説します。 まずはじめに、つわりでつらい方にお伝えしたいことは「食べら […]

続きを読む
コラム
バナナはいつまで加熱する?離乳食での使い方

バナナは離乳食で大活躍の果物ですが、いつまで加熱したほうがいいのでしょうか。そもそもバナナの加熱の必要性も含めて、考え方をまとめます 離乳食に便利なバナナ 離乳食としてのバナナは、生後5〜6ヶ月の離乳食初期から取り入れる […]

続きを読む
コラム
野菜の皮には栄養があるから食べたほうがいいってホント?

「野菜の皮には栄養がある」「皮のほうが栄養が多い」などと聞いたことはありませんか? 筆者は管理栄養士ですが、果たしてそうなのかと毎回聞くたびに疑問があります。 最終的には「野菜の皮にも栄養はあり、特に食物繊維は多い。それ […]

続きを読む
コラム
塩麹はいつから食べられる? 乳幼児にもOK?管理栄養士が解説

塩麹を調味料の一つとして料理に使っている、というご家庭もありますが、赤ちゃんにあげてもいいのでしょうか?何歳から食べられるのか、使うときの注意点などを管理栄養士・母子栄養指導士が解説します。 塩麹とは発酵調味料の1種 塩 […]

続きを読む
コラム
白砂糖(上白糖)は危険?てんさい糖・きび糖との違いとリスク

白砂糖は、危険なので、茶色い砂糖のほうが良いなどと噂で聞くことはありませんか?結論からいうと、上白糖(白砂糖)でもてんさい糖やきび糖でも、リスクは一緒です。食べすぎは良いとはいえません。いずれも適度にすることが大切です。 […]

続きを読む
コラム
亜鉛が豊富な食べ物と食事バランスの重要性

亜鉛は、鉄やカルシウムなどと同様に、身体には欠かせないミネラルの1つです。 亜鉛は、田作り、黒豆、くわい、金時にんじんなどお正月によく食べるような食品に多く含まれています。 他にはどのような食品に多く含まれているのか、必 […]

続きを読む
コラム
管理栄養士試験の要件緩和とは 栄養士免許は必要?

政府は2023年12月22日、地方分権改革に関する対応方針を閣議決定しました。 ここでは、地方自治体からの提案を踏まえ、管理栄養士 国家試験等に関するものの要件緩和等について154件の規制改革に取り組み、2024年の通常 […]

続きを読む
レシピ
取り分け離乳食 白菜と豚肉の煮物(ティファール電気圧力鍋)

離乳食や幼児食のためだけに料理をするのは、とても大変なので、ある程度食べる量や回数が増えてきたら、取り分け離乳食がオススメです。 今回は、電気圧力鍋を使って、取り分け離乳食をご紹介します。 電気圧力鍋で、超時短!離乳食も […]

続きを読む
レシピ
味付けなしでOK!手づかみできるおやき(離乳食 完了期頃)

手づかみ できる おやき で、タンパク質もいれたいという要望は、よく保護者の方からうかがいます。 そのような時に、石井食品さんから、「イシイのミートボールで離乳食作れませんか?」「でもイシイのミートボールは1歳以降推奨商 […]

続きを読む
コラム
離乳食 初期の野菜の進め方:1種類ずつ?複数混ぜても大丈夫?

離乳食を初めて食べる時、野菜は1種類ずつがいいのでしょうか。 野菜は1種類ずつ1さじずつからスタートしたほうがいいのか、その理由とそうでないときにどうしたらいいのかを考えましょう。 結論からいうと、野菜は複数種まとめて食 […]

続きを読む
コラム
保育園栄養士が語る!子どもが喜ぶおもしろい食育の取り組み

保育園での食育は、子どもたちが食の大切さや楽しさを学ぶ重要な機会です。 しかし、子どもたちに食育を効果的に伝えるには、工夫が必要です。そこで、本記事では、保育園栄養士の視点から、子どもが喜ぶおもしろい食育保育園の取り組み […]

続きを読む
レシピ
鉄分を含む 食べ物の1つ、レーズンを使った子ども向けレシピ

鉄(鉄分)が摂れる食べ物で有名なものといえば、やはり「お肉」ですね。たしかに肉はとても重要な供給源です。 しかし、今回は、レーズンに着目! 鉄補給で考えたい少しずつ摂る大切さについてお話します。 今回はカリフォルニア・レ […]

続きを読む
コラム
離乳食の進め方とは?離乳食期別ポイント(管理栄養士解説)

離乳食の進め方は迷うものですが、最低限のルールなどを把握すれば普通に食事ですので恐れすぎる必要はありません。簡単な進め方を解説します

続きを読む
コラム
離乳食やベビーフードで初めての食材のアレルギーを試すのはアリ?

ベビーフードに使ったことのない食材が入っていました。単体で試したほうがいいですか?

A.単品で試す必要はありません。
特に野菜などはそこまでの必要はありません。大豆などが入っている場合、「少量」になるのでむしろ少量から始められてよいとも言えます。その理由などもあわせてみていきましょう

続きを読む
コラム
気軽に使える 市販冷凍食品の幼児食(管理栄養士の視点から)

冷凍の幼児食があるといざという時にも安心ですね。スーパーで気軽に買える冷凍食品をご紹介します。管理栄養士目線でどんなことに気を付けたらいいのかも解説します

続きを読む
コラム
赤ちゃんの成長を考えた「補完食」 始め方やスケジュール

補完食とは、母乳やミルクだけでは不足しがちな栄養を補うために、赤ちゃんにあげる食事のことです。

母乳やミルクは、赤ちゃんの成長に必要な栄養素をバランスよく含んでいますが、生後6ヶ月頃以降は少しずつそれだけでは不足してしまいます。

続きを読む