鉄分補給離乳食レシピ「レバーのポタージュ」

鉄分(鉄)は、赤ちゃんの脳の発育機能にとても必要な栄養成分です。

生後6カ月以降は、母乳だけでは鉄は足りなくなっていってしまいます。

母乳の場合は、離乳食から鉄分をしっかり補いましょう。

鉄分補給にオススメの食材

鉄分を補うには、レバーがおススメです。

「レバーの下処理が大変!」と感じるママさんには、レバーの串焼き(素焼き)がおススメですよ!

レバーの串焼きは、中までしっかり火が通っていないこともあるので、赤ちゃん用には加熱しましょうね。

串焼きから、1個だけとり分けて作ります。

家族はそのままレバーの串焼きを楽しめるのもポイントです。

手軽に作れますので是非試してみてくださいね。

レシピの牛乳を育児用ミルクやフォローアップミルクに変更すると、さらに鉄分もUPしますので、ミルクがあれば試してみてくださいね。

ほうれん草とレバーのポタージュ

離乳中期 ほうれんそう ポタージュ

材料

ほうれん草 葉3枚
レバー串焼き 1個(1/5串)
玉葱          15g
じゃが芋     20g
牛乳     50ml(粉ミルクでも代用OK)
水溶き片栗粉 小さじ1

作り方

1.ほうれん草、玉ねぎ、じゃが芋は、柔らかく煮て(舌で潰せる固さ)みじん切りにしておく

2.レバーは串から1個外し茹でてみじん切りにする

3.鍋に牛乳を温め、レバー、ほうれん草、玉ねぎ、じゃが芋を入れ温まったら水溶き片栗粉でとろみをつける

プロフィール

蒲池泰鈴子
蒲池泰鈴子栄養士
栄養士
,離乳食アドバイザー,幼児食アドバイザー,妊産婦食アドバイザー
現在、母子栄養指導士の勉強中