妊婦が食べられるチーズ、避けたいチーズ/ナチュラルチーズは妊娠中でもOK?

妊娠中にナチュラルチーズがダメと聞いたことはありますか? それは本当にごく一部の稀な商品の場合です。

日本の一般的なスーパーで売られているナチュラルチーズは食べることができます。 

ではご説明いたします。

妊婦でも食べられるチーズは?

A.日本の一般的な販売ルートのチーズは、ナチュラルチーズでもプロセスチーズでも食べることができます。

一部の流通で「非加熱牛乳」というものは危険ですが、それ以外は心配は要りません。非加熱牛乳を使ったチーズは、普通は入手することができませんので「日本で一般的に売られているものなら安心」と考えて大丈夫です。

ではなぜ、ちまたでは「ナチュラルチーズが危険」といわれているのか、理由をみていきましょう。

妊娠時には避けるべきナチュラルチーズとは?

非加熱のナチュラルチーズには、リステリア菌やトキソプラズマが含まれている可能性があります1)ので、妊娠中は避けましょう。

ただし、日本の通常の流通で売られているものは、加熱して殺菌された牛乳を使っているので問題ありません!

ナチュラルチーズ(モッツァレラなど)

ナチュラルチーズには下記のようなものがあります。
・モッツアレラチーズ
・カマンベールチーズ
・リコッタチーズ  (スイーツ作りで使われる)

などが該当します。ほとんどが、ナチュラルチーズに該当します。

反対に「プロセスチーズ」がありますが、これは加熱されて作られている

しかしながら、「ナチュラルチーズ」は作る上でほとんどは殺菌されている牛乳が使われているので、大丈夫なことがほとんどです。稀に自然食品などで「未殺菌牛乳で作ったチーズ」などが販売されていたりするので、そういうものは注意が必要ということです。また輸入品もどのようなものかわかりにくいので、避けておくと安心ともいえるかもしれませんね。

チーズ 妊婦 食べていい  ダメ

妊婦さんでもナチュラルチーズは食べられます

日本の通常のスーパーなどで売られているいわゆる一般向けの食品のチーズは、加熱殺菌されている生乳をつかっているため、ナチュラルチーズでも大丈夫です。
海外のものは該当しないかもしれないので、輸入元に確認していただくなどが安心かなと思います。

管理栄養士

輸入チーズは種類も多いので、心配な場合は避けるか、加熱してから食べると安心です。

国内で販売されている大手メーカーの、生で食べられるナチュラルチーズとして販売されているものは、そのまま食べても危険性はほとんどありません。(森永乳業、明治乳業 調査結果)

日本の大手メーカーもの*は「原乳の時点ですでに殺菌」されており、出荷前に検査もしているのでリステリア菌やトキソプラズマの危険性はありません。

管理栄養士

日本の一般的に流通しているチーズであれば、ナチュラルチーズでもそのまま食べられますよ!

ご心配であれば、メーカーに問い合わせるとより安心かもしれませんね。

妊娠中、輸入モッツァレラチーズは食べられないのでしょうか。
モッツァレラチーズは非加熱なので避けた方がいいですよね?

輸入でも加熱していれば構いません。

たしかに輸入品などにみられる非加熱のナチュラルチーズは、製造方法がわからないので、非加熱で食べることは避けておくと安心でしょう。
しかし、輸入チーズであっても、ピザやグラタンなら、加熱されているので心配はいりません。
つまり、しっかりと加熱されたチーズであれば、種類を問わず安心ということです。

グラタンなど 加熱されていれば OK チーズ 妊婦
グラタンなどのように加熱されていればOK

妊娠中、チーズケーキを食べてもいいですか?

ベイクドチーズケーキならOK

日本のチーズを使っていれば、レアチーズケーキでも問題はありません。もし原料がわからなくてどうしても心配ということであれば、妊娠中であればベイクドチーズケーキのほうが、より安心でしょう。

レアチーズケーキは、ナチュラルチーズのクリームチーズが使われているうえ、加熱をせずに作ります。ほとんどは殺菌されている牛乳を使っているので大丈夫でしょう。
もし、海外で食べるとか、自然食品店などで非加熱牛乳で作った…というようなものがあれば避けましょう。
デザートで人気のティラミスは、洋酒が使われているので妊娠中は控える方が多いとは思います。チーズケーキで洋酒が使われているものがあれば、アルコールが飛んでいるか確認できるといいでしょう。

妊娠中モッツァレラチーズを生で食べてもいいですか?

はい。大丈夫です。ただ、非加熱牛乳をつかった特別なチーズでないことが条件です。

日本で一般的にスーパーで売られているものは加熱牛乳を使ったものなのでご心配不要です。

妊娠中、プロセスチーズは食べてもいい?

もちろんプロセスチーズは食べても大丈夫です。ただ塩分が多いので、食べ過ぎには注意が必要ですね。それはどんな食材であっても食べ過ぎなどで食事バランスをくずすほど食べてはいけません。

プロセスチーズは、

妊娠中、チーズはカルシウム補給に嬉しい食材

気を付けたいチーズは、非加熱牛乳を使ったナチュラルチーズであって、ほとんどのチーズは食べることが出来ます。

チーズはカルシウムが手軽に補給できる、妊婦さんにとってもとても嬉しい食材です。

食事バランスを整えながら、たとえば、
・味付けに粉チーズを使う→塩分だけではなく、風味とカルシウムが補える

・朝ごはんを野菜チーズトーストにする→菓子パンなどではなく、パンと野菜とチーズを補うことができる

など、上手にとりいれてみてください。

食事の支援者は、避けるだけではなく、しっかり食べられることも伝えたいですね。

あわせてよみたい:https://boshieiyou.org/listeria

参考文献

1)リステリア菌による食中毒 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000055260.html
2)平成 21 年度食品安全確保総合調査 「食品により媒介される感染症等に関する文献調査報告書」
より抜粋 (社団法人 畜産技術協会作成)

電話取材協力)森永乳業 お客様相談室、明治乳業   お客様相談室  ありがとうございました。

プロフィール

川口由美子
川口由美子
一般社団法人 母子栄養協会 代表理事
女子栄養大学 生涯学習講師
All About 「離乳食」「幼児食」「妊娠中の食事」ガイド

女子栄養大学 卒(小児栄養学研究室)。企業にて離乳食の開発を行ったのち独立、管理栄養士として多くの離乳食相談を聞き、母親に寄り添った講演会を開いている
◆仕事依頼はこちら◆もしくはTwitterやFBからもどうぞ