離乳食の始め方とスケジュール

まずはじめは1さじから始めます。少しずつ離乳食を進めた頃でも、最初に食べる食材は1さじから始めるといいでしょう。特にタンパク質類は、アレルギー症状を引き起こしたりする可能性がありますので、g数にとらわれず、1さじあげて様子をみてからあげてください。
「なんでも最初は1さじから」が基本です。

離乳初期の進め方はこのようなかたちになります。dankai

2か月間、少しずつ1さじずつ増やしていきます。野菜はにんじん、かぼちゃと書いてありますが、その他の野菜も少しずつ慣れていきましょう。次のステップまでの目安はだいたい45~60日。
いろいろな味になれたり、ペーストじゃなくても大丈夫そうであれば、離乳中期になります

離乳食期に大切なこと

赤ちゃんにとっては、スプーンで母乳やミルクじゃないものを食べるだけでも大変。
でも、食べることに少しずつ慣れてきます。
お粥やすりつぶしの野菜になれてきたら、1回の食事の中で、おかゆ、野菜、肉・魚・豆腐などを摂るようにしてみましょう。
離乳食をはじめて1か月くらいしたら、少しずつ栄養バランスを考えられたらいいですね。
でも離乳食は、栄養よりも「食べることになれる」ことが一番。 急がずに離乳食タイムを楽しんでください。