【幼児食・学童食】レンチン卵焼き(電子レンジレシピ)

電子レンジで簡単につくれる幼児からの卵焼きです。

離乳完了期からでもOK!

小学生なら自分で作れるかもしれませんね。

幼稚園のお弁当で卵焼きが面倒だなと思ったら、是非、電子レンジで作ってみてくださいね。

容器は耐熱の保存容器がオススメ。今回は200mlの容器を使いました。
4.27 from 342 投票

↑星をクリックして投票

ターゲット 学童食, 幼児食
カテゴリ 主食
keyword 小学生, 手づかみ
準備時間 0
調理時間 10
寝かし時間 0
合計時間 10
量の目安 2 食分

材料

  • ‥‥1個
  • 冷凍ミックスベジタブル ‥‥大さじ1
  • だし汁 ‥‥大さじ1/2

作り方

  • 小さい耐熱容器に材料を全ていれ混ぜます
    電子レンジで卵焼き
  • 蓋やラップをしないで電子レンジ(600W)で40秒加熱し取り出して卵液をかき混ぜます
  • 再び蓋やラップをしないで再度40秒加熱しそのまま粗熱が取れるまで冷まします
    電子レンジで卵焼き
  • 耐熱容器 から取り出し食べやすい大きさに切って出来上がり

彩りも豊かな冷凍ミックスベジタブルを使いましたが、加熱した野菜ならなんでもOKです

【関連記事】卵はいつから食べられる? 

卵焼きを電子レンジで作るときのコツ・ポイント

・一度加熱した後卵、液をかき混ぜることによってムラをなくします
・本品は卵をつかっていますので、加熱不十分によるアレルギーが心配な方はお控えください。

参考文献

日本食品衛生協会「卵の衛生的な取り扱いについて」

著者

山内恵子
山内恵子
母子栄養指導士、調理師

千葉県市原市でキッズスペース付のカフェ【きまぐれカフェclover】を経営しています。健康は明るい食卓から!を提案しています