授乳・離乳の支援ガイド(2019年改定版)(案)に関するまとめと提言

2019年3月8日、母子栄養協会では、「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改定)」検討会の最終会議に出席いたしました。

検討委員ではありませんので、本サイトは「非公式」にはなりますが、非公式とした上で、現時点での状況を報告させていただきます。

今後さらに座長に一任しながら改編がある見込みで、最後に委員が承認すれば公表というスケジュールになりますので、今回は決定ではありません。

また、本記事は専門家向けに記載したものであり、育児をされているお母さんお父さん向けではありませんのでご了承ください。
今回の改定の主なポイントについては「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改定)検討会の最終会議より改定ポイント」をご参照ください

本記事では、よく活用される離乳食の進め方の図表において何が変わりそうなのか解説します

2007年との変更点

2007年の授乳離乳の支援ガイドの離乳の進め方の図表に、今回の変更点を矢印でプロットしました2007年 授乳離乳の支援ガイドから2019年は何が変わるのか赤矢印は、2019年3月8日配布資料において訂正された点(→配付資料時の訂正点)
青矢印は、同配付資料に基づいて3月8日の会議場で意見がなされた点(→本議会での意見)

配付資料時の訂正点①離乳期の名称復活

2007年時点でなくなった離乳期の考え方は、「呼び名などがないと説明しにくい」という意見から、復活した。1995年と同じく、「離乳初期、離乳中期、離乳後期、離乳完了期」とした配付資料となった。月齢区分は変わらないが、微妙に・(中黒)が、~に変わっているなどの変更はあるが意味は不明。

しかしながら、本議会での意見の中で、「離乳」と「離乳食」との違いが議論され、また「離乳完了」が母乳自体をやめることと混同されないかという不安から、見直しの検討という意見がでたため、これからの見直しで「離乳食初期」などの表記に変わる可能性もあるかもしれません。

配付資料時の訂正点②若干の文言訂正

「共食」という文言追加・・・以前は「家族一緒」という言葉であったが、様々な環境を考え「共食」に変わった。
指導する側は、家族だけに負担をかけたり家族に限定せず、誰かと一緒に食べるということを伝えるようにしたいものです。

配付資料時の訂正点③離乳初期に「固ゆでした卵黄」の文言追加

昨今の研究を鑑みて、離乳初期から固ゆでした卵黄を追加しました。

配付資料時の訂正点④離乳完了期が「軟飯90g」から「軟飯80g」に変更

この事項は今回および過去2回の会議でも触れられていないので、理由はわかりません。わかり次第追記します。

配付資料時の訂正点⑤成長の目安については、上記に移動し、下部には歯の萌出の目安と摂食機能目安が追記

2007年には付表として書いてあった、歯や口腔内の発達についてをこの表にまとめました。

このことによって、もっともわかりやすかった「ヨーグルト、ポタージュ状、豆腐の固さ、バナナの固さ、肉だんごの固さ」という表記が、付表などても一切なくなってしまい、指導上の大切な目安がなくなったことは、筆者はとても残念で仕方がありません。

付表や本文でよいので盛り込みたいところです

本議会での意見①「離乳」と「離乳食」の使い分け

本ガイドは、離乳食のことを「離乳」と定義づけているのは、2007年と同様です。
今回も、本文の中で「離乳食の開始」の意味で「離乳の開始」と記載されているため、「これでは母乳などから離れる意味ととらえられがち」という意見がありました。

(以下私見)
これは、毎回アドバイザー講座でも一番最初にお伝えすることであり、たしかにわかりにくいです。しかしながら、アドバイザー講座では「離乳初期」という1997年の使い方を採用しており、そのあたりは多くの育児書などでも採用していることから、筆者の意見としては混乱を避けるためにも「離乳初期」という言葉はそのまま残し、最上部の矢印部分を「離乳食の開始」「離乳食の完了」とすることが望ましいのではないかと思います。

離乳の進め方の目安(2019年改定案)

2019年3月の検討会において議論された「離乳の進め方の目安(案)」のうち、一番上の矢印表記を「離乳食の開始」「離乳食の完了」に変更したものを下記に記します。議論された段階の資料は「離乳の開始」「離乳の完了」でありました。

あくまでも、これは案であることをご了承ください。筆者は、この図表の名称も「離乳食の勧め方の目安」と変更したほうが誤解がなくて良いのではないかと思います。

離乳の進め方の目安(2019年改定案)

これは、あくまでも2019年3月8日現在発表された案と、私見を含んでいるものであり、最終決定ではないことを、ご了承ください。
下記の一番上の「離乳食の開始→離乳食の完了」は、発表された案は「「離乳の開始→離乳の完了」となっていました。
授乳離乳の支援ガイド(2019年改定案)

 

【参考文献】
厚生労働省 第3回「授乳・離乳の支援ガイド」改定に関する研究会の資料について

プロフィール

川口由美子
川口由美子
一般社団法人 母子栄養協会 代表理事
女子栄養大学 生涯学習講師
All About 「離乳食」「幼児食」「妊娠中の食事」ガイド

女子栄養大学 卒(小児栄養学研究室)。企業にて離乳食の開発を行ったのち独立、管理栄養士として多くの離乳食相談を聞き、母親に寄り添った講演会を開いている

アドバイザー養成講座案内

母子栄養協会の アドバイザー講座は、プロから選ばれる講座です。
妊活から小児栄養、学童期の栄養までのスペシャリストが、しっかりわかりやすく要点をお伝えします。
 妊産婦食アドバイザー /  離乳食アドバイザー
 幼児食アドバイザー / 学童食アドバイザー