ジュニアアスリートに!ビタミンB1が摂れる豚肉レシピ

糖質の代謝に欠かせないビタミンB1

主にエネルギーを作り出す栄養素は糖質・タンパク質・脂質の3つです。

その中でも私たちが毎日食べるごはんやパン、麺類などは、「糖質」に当たりますよね。

糖質が体の中で分消化されてできたブドウ糖がからだの中でエネルギーとなるために欠かせないのがビタミンB1です。

運動する子は特にしっかりとりたいビタミンB1

アスリートは運動によりエネルギーをたくさん作り出す必要がありますので、ビタミンB1が欠けてしまってエネルギーの不完全燃焼を起こさないためにも、しっかり摂りたいですね。

本レシピに使われる食材でビタミンB1を多く含むのは?

なんといっても、豚肉はビタミンB1を多く含みます。今回はさらに、にんにくや玉ねぎに含まれる“アリシン”はビタミンB1の吸収率アップと壊れにくくなる効果があるので、一緒に調理していきます。

 

とても簡単なので作ってみてくださいね。 それではレシピをご説明しましょう!

「豚と野菜のトマト煮」ジュニアアスリート 食事 レシピ

野菜嫌いのためのの豚と野菜のトマト煮
スポーツをがんばるジュニアアスリートも、勉強をがんばる中学受験生も、糖質をしっかり代謝するための「ビタミンB1」はしっかり摂りたいですね!
バテない体づくり&日々の身体のケアとしてお勧めのレシピです

評価(星を押して投票!)

5 from 2 投票
準備: 0
調理時間: 30
0
合計: 30
ターゲット 学童食
種別 主菜
キーワード 小学生
レシピの量: 2 人分

材料

  • 豚肉(シチュー用) …160g
  • 塩・こしょう・小麦粉 …各少々
  • 玉ねぎ …1/2個(1.5cm角に切る)
  • なす …1本(乱切り)
  • ズッキーニ …1本(乱切り)
  • 黄色パプリカ …1個(乱切り)

A.香味油

  • オリーブオイル …大さじ1杯
  • にんにく …1かけ(半分に切って包丁の背でつぶす)
  • ローズマリー …少々(あれば)

B.トマトソース

  • トマト水煮缶 …1缶
  • 顆粒コンソメ …小さじ1

作り方 

  • 豚肉は塩・こしょう・小麦粉と一緒にポリ袋に入れてムラなくまぶします。
  • 鍋にAのガーリックオイルを入れ弱火にかけ、にんにくとハーブの香りが出たら①を加えて表面を焼きます。さらに玉ねぎを加えて透き通るまで炒めます。
  • ②にその他の野菜を加えて軽く炒め、全体に油がなじんだらB.トマトソースを加え、中火で10分程度煮込みます。
  • やわらかく煮えたら塩・こしょうで味を調えます。

ポイント

  • 豚肉はシチュー用のものを使い、ポリ袋でまぶすことで時短&片づけラクらくに!
  • 野菜は同じ大きさにざくざく切るだけなので料理初心者の方にも作りやすいレシピです。また、火の通りやすい野菜を使っているので煮込む時間はあっという間です。
 

忙しいお母さん、お父さんには手早くできるお料理は嬉しいですよね。

料理に慣れてきたお子さんと一緒に作っても良いでしょう。

  • トマト水煮缶の酸味やクセが気になるので中火でゆっくり煮込むと野菜の甘味を上手に引き出すことができます。トマトの酸味やにんにく・ハーブの香りで塩分控えめに作れるところはお子さんの体づくりにやさしいポイントです。

アレンジ

  • お家の余り野菜を有効活用してご家庭のオリジナルレシピにしても!
  • グラタン皿に盛り付けてチーズをトッピングしてトースターでチンすれば簡単チーズ焼きに!
  • 味付けしていないスクランブルエッグに添えれば忙しい朝の栄養満点お助けメニューに!
  • 茹でたパスタと絡めれば休日の1品メニューに大変身! 栄養バランスもバッチリです。

プロフィール

関水芳江
関水芳江
母子栄養指導士/管理栄養士

栄養管理・給食運営管理の業務に携わっています。スポーツ整形外科患者様へのスポーツ栄養指導や乳児健診の食事相談などもあり、職場の特長を生かして栄養に関わる情報発信・活動の展開を進めていきたいと考えています‼カラダの仕組みと栄養の大切さを紐づけてわかりやすくお話することを心掛けています♪