妊婦・産後レシピ「混ぜるだけ!サバ缶のリエット」

妊娠中にしっかり栄養! 簡単レシピ

ずーっと忙しかったり、家から出なかったりして、食材が底をついてきた…そんな日のランチは困りますよね。

今回は、
ストックしている大好きなさば缶でリエット?ディップ?を作り、パンにぬって食べました。

さば缶とヨーグルト、おろしにんにくを少々混ぜただけです。

サバ缶のリエット

さば缶は妊活に大切な鉄分、ビタミンD、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれていて、とってもオススメの食材。
それは缶詰でも同様ですよ!

材料(作りやすい分量)

さば缶 1缶(190g)
ヨーグルト 大さじ4
おろしにんにく 少々
必要であれば、塩 適量

作り方

1.さば缶は缶汁は残し、身だけボールに入れる。
2.ヨーグルトとおろしにんにくも加え、スプーンでつぶしながら混ぜる。
3.味をみて、必要であれば塩を加える。

さいごに

ヨーグルトを水切りした方がリエットっぽく近づきます。

でも、自分の家族で食べるなら、面倒な水切りはしなくてもOKですよね!

イメージとしては、ツナみたいな味とやわらかさだと思います。 

 

サバ缶を使うことで、妊婦さんや産婦さんに欠かせないn-3系脂肪酸が摂れますので是非つくってみてくださいね。

プロフィール

長有里子
長有里子
sazukaru主宰
「授かるごはん講座」として妊活のためのごはんをレクチャーしている。
(一社)母子栄養協会 妊産婦食アドバイザー代表講師

自身の不妊経験をもとに、妊活、女性のホルモンバランスと栄養、妊娠期などの食事を研究。
書著に「生殖専門医と妊活栄養士が導く 授かるための2人の生活術(講談社)」