保育士確保集中取組みキャンペーンとは?

厚生労働省は、2019年4月に向けて保育士を確保するべく、「保育士確保集中取組みキャンペーン」を実施すると発表しました。

保育士確保集中取組みキャンペーン

厚生労働省では、なんとか待機児童を減らすべく、保育士の処遇改善などをPRしていくようにしているそうです。
・民間保育園などで働く保育士の給与を、平成25年度以降約13%(約4万1千円)改善する
・保育園の勤務環境を改善し、保育士が働き続けやすい職場にする(宿舎借り上げ支援、ICT活用による書類作成省力化など)

などが挙げられていますが、

注目すべきは、技能や経験に応じて、月額最大4万円(月額5千円~4万円)の給与改善と書いてある点です。

この「技能・経験」には過去の保育士経験も含まれるそうですが、いろいろな技能資格なども考慮されていくことでしょう

保育士資格活かしてスキルアップして復職を

保育士資格をお持ちの方は、まずは、近くの「保育士・保育園支援センター」またはハローワークに登録をして、職を探す相談をしてみてはいかがでしょうか?

その中で、何らかの研修などに出会うこともあるかと思います。職に就くまでの間、しっかり学習しスキルアップして、技能資格を考慮されるようにしてから、再就職できるといいですね。

処遇などは各自治体などによっても違うかもしれませんので、お近くのところでご相談ください。下記参考資料の厚生労働省キャンペーンページを読んでくださいね。

【参考資料】
厚生労働省 「保育士確保集中取組キャンペーン」を実施します 

アドバイザー養成講座案内

母子栄養協会の アドバイザー講座は、プロから選ばれる講座です。
妊活から小児栄養、学童期の栄養までのスペシャリストが、しっかりわかりやすく要点をお伝えします。
 妊産婦食アドバイザー /  離乳食アドバイザー
 幼児食アドバイザー / 学童食アドバイザー