こんにちは。母子栄養協会 長有里子(おさゆりこ)です。
食生活で妊娠しやすいカラダをつくる「授かるごはん」講座などを開いています。

今日は簡単な「授かるレシピ」をご紹介します。

缶詰を使って簡単に

缶詰を使って簡単に

寒くなるととたんに登場回数が多くなるのが、この

「さば缶のキムチチゲスープ」

です。

味付けはコチュジャンだけなので、簡単。
10分あればできるので、忙しい朝でもさっと作れます。

 レシピのポイント

  • 妊活ポイント1  さば
    さばに含まれるオメガ3脂肪酸は、卵胞の発育をよくしてくれる、妊娠率が高まるなどのデータがあり、まさに妊活食材です。
  • 妊活ポイント2  厚揚げ
    豆腐ではなく厚揚げを使うのです。
    厚揚げは豆腐よりも鉄分やカルシウムが3倍ほど含まれているので、効率よく栄養をとることができます。
    煮崩れしにくいですしね。
  •  妊活ポイント3  ニラ
    ニラには葉酸がたくさん含まれているので、ニラもお忘れなく!

 材料と作り方

■材料(2人分)
さば缶(水煮) 1缶
キムチ 90g
厚揚げ 1/2枚
長ねぎ 1/2本
ニラ 1/4束
水 300ml
コチュジャン 大さじ1~
ごま油 少々

■つくり方
1.厚揚げは食べやすい大きさ、長ねぎはななめ薄切り、ニラは3㎝幅に切る。
2.鍋に水を入れ、さば(缶汁ごと)、キムチ、1の材料を入れ、コチュジャンを溶き、沸かす。
3.ひと煮立したら、仕上げにごま油をまわしかけ、器に盛る。
※コチュジャンの量は、味をみて薄ければ、少し足してください。ーーーーーーーーーーーーーーー
「妊産婦食アドバイザー 養成講座」img_Ninsanpu_310x198【講師】長 有里子(Sazukaru 代表)

妊娠中、産後、授乳時だけではなく、妊活食(妊娠を望む方へ)も併せて詳しく学べる講座です。
子宝、妊活教室や、妊娠中や産後のお母さんへのアドバイスができるような栄養学的知識が学べます。
講座は1日で終了しますが、後日、課題を提出していただき、審査をさせていただきます。
全講座を受講し、試験と課題提出に合格されれば、「妊産婦食アドバイザー」に認定し、講座修了証を発行いたします。

合格者は「妊産婦食アドバイザー」としてご活躍いただけます。

こんな方にオススメ

  • 妊活や妊娠を意識した、ご自分の食事について勉強したい方
  • 保健師さん、助産師さんなど妊産婦さんに携わることがある方
  • 栄養士、管理栄養士などであり、病産院でのアドバイスの仕事をしたい方
  • 妊活、妊娠、女性の食事についてアドバイスを職業としたい方

カリキュラム

  • 基礎知識(体重管理など)
  • 妊娠期の体の変化
  • 妊娠期の食事と栄養素
  • 産後、授乳期の食事
  • 妊活(妊娠の可能性を高める食生活の7ポイント 他)
  • 栄養アドバイスの実践(よくある悩み、演習)

認定講師プロフィール

長有里子
長有里子
Sazukaru主宰
「授かるごはん講座」として妊活のためのごはんをレクチャーしている。
(一社)母子栄養協会 妊産婦食 代表講師

自身の不妊経験をもとに、妊活、女性のホルモンバランスと栄養、妊娠期などの食事を研究。