いまの日本は、 子育てしにくい社会といわれています。

その原因の1つとして、メディアの発達があるのではないでしょうか。
さまざなメディアを通じて、偏った情報や、各家庭の食卓や子育てがみえるようになり、自分はどうすべきか悩むと、よく聞きます。

それらを解決すべく、母子栄養学についてしっかり学べる場を作り、 各家庭に「大丈夫よ」と伝えていくことが、社会的に望まれているのではないでしょうか。

そこで、母子栄養協会は、

「日本の家族がもっと笑顔になる食卓づくりをお手伝いしたい」 という方々に対して、きちんとした母子栄養学を学んでいただく場を提供し、 社会に貢献できるように導く

という理念のもとに設立されました。

離乳食アドバイザー

わたしたちの使命

母子栄養協会 理念