子どもと母親の健康を食卓から考える
最新記事

タグ : 離乳食アドバイザー

【離乳完了期から】卵・乳・小麦不使用のクリスマスケーキ(Chiik掲載コラム紹介)

離乳食アドバイザーでフードスタイリストでもある 野間美花 による記事が 3分で読める育児マガジン「Chiik」に掲載されています。 ぜひ下記よりご覧ください。 Chiik :https://chiik.jp/articl …

【幼児食アドバイザーのレシピ】野菜たっぷり米粉のシチュー

こんにちは。皆さんのお子さんはお野菜大好きですか? 最初は好きだったのに、苦手になっちゃって・・・という人はいませんか? 子どもたちに野菜をたくさん食べさせたいと思ったら、シチューがおすすめです! とはいえ、シチューって …

【幼児食アドバイザーのレシピ】お鍋からとりわけOK!野菜たっぷり幼児食

11月24日は和食の日だそうです。 でも幼児期の子どもに和食ってあまり人気ありませんよね。 和風だしのうまみを教えてあげたいのになかなかうまくいきません。冬だとお鍋からとりわけをしたくなりますが、なかなか食べてくれない子 …

【離乳後期】ツナ入りラタトィユ(ベビーカレンダー掲載レシピ紹介)

離乳食アドバイザーⓇ 小栗冬美 さんのレシピ がベビーカレンダーサイトに掲載されています     >>材料、作り方はこちら 母子栄養協会では、離乳食アドバイザーの活躍の場として、 ベビーカ …

ツナ入りラタトィユ

【離乳食レシピ】1才の誕生日ケーキ(ヨーグルト使用)

1歳のお誕生日のケーキはいろいろ悩みますよね。 前記事「生クリームはいつから」でもお伝えしたように、1才になりたての子に生クリームはまだ早いです。 生クリームは1才になったら大さじ1程度ならいいのですが、ケーキとなるとつ …

【離乳食】水切りヨーグルトの作り方

生クリームは1才をすぎたらほんの少しだけあげることができますが、生クリームはほとんど油なので、離乳期にはできるだけ避けたいものです。(以前の記事「生クリームはいつから」参照) その代用としてよく使われる「水切りヨーグルト …

お刺身は何歳から食べられる?

離乳食期の食材選び、これはいつから大丈夫?と気になるものもありますね。 回転寿司などの普及で身近に感じるお寿司やお刺身、今日は生のお魚について解説します。 お刺身は、離乳期すぎてからなのか、3歳なのか気になるかと思います …

【離乳後期】さつまいものチーズ焼き(保育ぷらす掲載)

保育ぷらす に掲載されている「さつまいもチーズ焼き」 離乳食アドバイザー 香月りさ のレシピです。 さつまいものチーズ焼き(離乳食後期)

サツマイモの離乳食

【完了期】すりおろし人参のリゾット(ベビーカレンダー掲載レシピ紹介)

離乳食アドバイザーⓇ ksm*mamaさんのレシピ がベビーカレンダーサイトに掲載されています   *さくらえびは固いのでしっかりまぜてからあげましょう。 >>材料、作り方はこちら 母子栄養協会では …

すりおろしにんじんリゾット

かわいい!フルーツオープンサンド(Chiik掲載レシピ紹介)

離乳食アドバイザーでフードスタイリストでもある 野間美花 による記事が 3分で読める育児マガジン「Chiik」に掲載されています。 母子栄養協会は 中央果実協会の「毎日くだもの200g」の運動を推奨しています。 ぜひ下記 …

オープンサンド

鮭(さけ)はいつから? サーモンとの違いは?

白身魚はいつから食べられる? 離乳食をはじめて、おかゆや野菜などを1か月食べたら、白身魚を始めることができます。 つまり、生後5か月頃から離乳食を始めたとしたら、6か月くらいから赤ちゃんにあげることができます。 <魚を食 …

鮭、離乳食のために取り分け

赤ちゃんの水分補給 飲まない時どうする? 量はどのくらい?

夏は汗をたくさんかくので、水分補給はしっかりしたいですよね。 まず、気を付けて欲しいのは、母乳をあげているお母さんの水分補給です。 水分をしっかりとらないと母乳の出に影響しますので、この時期はいつもよりもさらに水分補給を …

赤ちゃんと子どもの防災対策を考える

赤ちゃんがいるご家庭では、毎日の生活がやっとでなかなか防災まで考えられないという方もいらっしゃるかもしれません。 反対に、少し前に防災リュックを作ったけれど、おむつのサイズは大丈夫かしら?という方もいるかもしれませんね。 …

2017年9-10月開催日程 東京/大阪/静岡

(***こちらは最新ではありません。2017年日程はこちら) 多くのお問合せありがとうございました。 お待たせしてしまいまして大変申し訳ございません。 以下のとおり9-10月日程を決定いたしましたのでご連絡いたします。 …

梅雨時、夏の子どもの風邪に水分補給を

夏にみられる乳幼児に多い発熱とは 梅雨どきや夏になると、幼児や低学年に多く見られるのが「プール熱」です。 2017年6月現在、流行っているとニュースにもなりました。(Yomiドクター「プール熱感染者、過去10年で最多」) …

赤ちゃんや妊婦さん、カフェインはどのくらいまで大丈夫?

水分補給のことについて考えたとき、何を飲んだらいいのか迷いますよね。 赤ちゃんや妊婦さんは、出来る限りカフェインを避けることが望ましいとされています。 赤ちゃんだけではなく、幼児、児童(小学生)もカフェインは避けたほうが …

離乳食のおかゆの進め方:7倍がゆは必要なのか

「7か月になったのですが、7倍がゆにしたほうがいいですか?」 といった質問がよくあります。 確かに多くの雑誌や本には、7か月から7倍がゆと書いてあります。 7倍がゆとはどのようなものなのでしょうか、本当に必要なのでしょう …

【受講生の声】離乳食アドバイザー 野間美花さん

野間美花 さん(離乳食アドバイザー) 東京都 フードコーディネーター/アイシングクッキー教室「LULUDIA」主宰 Q.どうして離乳食アドバイザー講座を受けようと思われたのですか? A.元々、フードコーディネーターの資格 …

はちみつは何歳から? :ボツリヌス菌と離乳食

生後5か月の乳児がハチミツからのボツリヌス菌(Botulinum)感染で亡くなってしまうという事故が起きました。 本当に悲しく心が痛みます。今後事故が起きないよう、もう一度、はちみつについて勉強してみましょう ハチミツは …

【受講生の声】離乳食アドバイザー 香月りさ さん

香月 りさ さん(離乳食アドバイザー) 東京都 親子向け料理教室『mamako・kitchen』主宰 Q.どんなお仕事などをされていらっしゃいますか? A. ママ野菜ソムリエながらの視点で、親と子に向けた料理教室『mam …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 母子栄養協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.