お母さんが、離乳食について、ちょっと悩みにぶつかったとします。

そんな時に、離乳食アドバイザーが助けることができたら、どんなにか素敵でしょう。

 

実際にすぐに離乳食教室が開けるような指導ツールを卒業時にお渡ししています。

育児アドバイス サンプル

しかし、これでは1回しかできない・・・ということもあり、新しいものを用意しました。

紙芝居タイプの指導ツール

紙芝居式 離乳食教室

このように、スライドなどがなくても、お話できるように、少し大きな紙に印刷できる「紙芝居タイプ  指導ツール」です。

ママさんのお手元には、手元の資料もありますので、そのままお持ち帰りいただけます。

この、すぐに使える紙芝居タイプ 指導ツールを、母子栄養協会では、離乳食アドバイザーさんに無料で提供しています。

もちろん講座を開くのも自由ですし、年会費や講座開催費なども一切追加でいただくことはありません。

間違えた指導や、ママが難しいなと思ってしまうようなアドバイスではなく、

「あ!そっか!わかった!離乳食って簡単かも!」と思ってもらうために、私たちアドバイザーは皆で考えて、実行していきたいですね。

指導ツールご紹介

まず、20分くらいのはじめての離乳食教室なら、初期の合格記念の指導ツールを使ってください。
長い離乳食教室(30-45分)で、調理がない場合の例として、
「まるわかり 離乳食  ~何をいつからあげたらいい?編~」
を用意しました。

紙芝居形式の説明用ツールと、ママさんたちのお手元の資料を
離乳食アドバイザーさんに無料配布いたします。

ご要望の方は件名を「指導ツール希望」とし、

①受講生番号
②離乳食アドバイザー合格番号
③氏名
を明記の上、くらぶアドレスまでお気軽にどうぞ

 

離乳食以外にも指導ツールを増やしていきたいと思っておりますが、コンテンツ内容の精査に時間がかかっております。
アドバイザーの皆様、こんなツールが欲しいという要望を是非お寄せください!お待ちしております

離乳食教室 資料

>>母子栄養くらぶ(既受講生)は続きもご覧ください 「離乳食教室の開き方」 は 会員ページ へ

母子栄養協会は、資格認定だけではなく「日本の食卓をもっと元気にもっと笑顔に」するための全ての活動を応援しています。
アドバイザー認定後に資格保持のための年会費などはありません。

(*資料印刷代、フォロー研修代などは任意で費用発生することがありますことはご了承ください)

 
  母子栄養協会各種アドバイザーへのお申込み と 現在の募集日程はこちら