山内恵子さん
離乳食アドバイザー
妊産婦食アドバイザー
幼児食アドバイザー

千葉県市原市
きまぐれカフェclover 経営

Q.どんなお仕事をされているのですか?

A. 私は、調理学校出身でちょうど自宅購入を期に、子育て経験を生かして自宅で「きまぐれカフェclover」を開きました。

子育て期間中ということもあり、毎日OPENではなく文字通りの「きまぐれ」ではありますが、皆様に喜んでいただけるようなお料理を提供し、キッズスペース付きにしたり、楽しいお店作りを目指しています。

手作りカフェならではの、暖かい雰囲気がだせたらいいなと思っています。
現在カフェでは離乳食相談、ベビーマッサージ、ファーストサインなどの教室も開催しています

Q.今回の離乳食アドバイザーの講座に参加する前に、お悩みなどありましたか?

A. カフェやお子さま用の講座に来ていただいたお客様からの離乳食相談がとても多かったのですが、
幸い自分の子供の時には悩まなかったことばかりだったので、お返事に困っていました。

ちゃんとした専門的な知識もないので、曖昧な答えでは無責任な気がしていました。

 

カフェCloverの手作りハンバーグランチ

 

Q.どうしてこの離乳食アドバイザーや妊産婦食アドバイザー、幼児食アドバイザー講座を受けようと思われたのですか?

A.やはりカフェに来ていただいたお母さんの相談にきちんと答えたいという思いが強かったです

そして、カフェで離乳食講座などができたらいいなという思いでした。

どうやって相談にのったらいいのか。。。と思っていたときにインターネットで知り「これだ!」と思いました。

Q.講座を受けてどうでしたか?

A.
どうしたら離乳食を食べてくれるんだろう?
どうしたらお母さんの負担を無くせるのだろう?
と考えていましたが、

講後はどうしたらお母さんとお子さんが楽しく離乳食期を過ごせるのかな?と思考が変わりました。
そうすると、自然とアドバイスも頭に浮かんでくるように!!

講座の内容も分かりやすく、すぐに実践できそうな事ばかりでした

Q.課題試験はどう思われましたか?

基礎的なことばかりで講座で習ったことなので復習にもなって良かったです

Q.この資格をどう活かしていきたですか?

今後は離乳食講座を開いて、簡単にできる離乳食を一緒に作ってみたり個々にあったレシピ提案をしてみたりして資格をいかしていきたいと思います

山内さんのカフェ【きまぐれカフェ clover】

Facebook

>>Mail

<協会より>
2017年4月に離乳食アドバイザー講座を受講した山内さん。
とても勉強熱心で、課題の調理も素晴らしいと思っていたら、カフェ経営者でした。さすがです。
その後も、お母さんの気持ちに寄り添いたいとのことで、妊産婦食アドバイザーも受講されました。
9月には幼児食アドバイザーも受講予定ですので、ますます山内さんとカフェCloverの今後に期待が高まります。

子育て応援カフェを開きたいという気持ちはあっても、なかなか実行できない人が多い中、どんどん前に進んでいく山内さんは素晴らしいですね。勝手ながら、協会としても応援させていただきます!

あなたもアドバイザーになりませんか?
***母子栄養協会の養成講座のご案内はこちら***

★お知らせ★資格を取得してみませんか?
★離乳食アドバイザー養成講座
★妊産婦食アドバイザー養成講座
メールマガジン登録で、デジタル小冊子「卵はいつから?」ダウンロードプレゼント