母子栄養指導士は、まだ認知度は低いですが、注目度の高い資格といえます。

母子栄養指導士は、妊産婦、離乳食などの講座が以後受講し放題になる他、
さまざまなニュースや文献を元に考える力をみにつけ、独立で活動していく強い力を養います。

今回は、早速に母子栄養指導士として活動しているうちの1人をご紹介します。

先日行われた「ミキハウス プレパママ・プレパパセミナー」で登壇してくれたのは、
この夏、母子栄養指導士の一期生となった、 隅弘子さんです。

協会で制作したリーフレットを配布し、それを元に、
・離乳食のはじめかた
・離乳食の基本
・はじめてのおかゆ体験

をお話し、実演しました。

講座を聞いてくれているのは、プレママプレパパさん。

離乳食のお話はまだまだ先と思われそうですが、
アンケートをみると、「とてもよい」の高評価をたくさんいただきました。

母子栄養協会では、おかゆを作る体験にもちょっとしたノウハウやトークがあります。

前回まで代表の川口がやっていたことを、どんどん受け継いで発信していきます。

これからも、母子栄養協会では、講師派遣でも活動していきます。

【ご協力】
ベビーカレンダー アプリでは代表川口のコメントが日替わりで読めたり、
離乳食アドバイザーのレシピが掲載されていきます。是非チェックしてみてください。

 
 母子栄養協会各種アドバイザーへのお申込み と 現在の募集日程はこちら