子どもと母親の健康を食卓から考える
最新記事

川口由美子

離乳食のおやつの疑問 完了期のおやつの量は?

離乳食期の赤ちゃん用のおやつには、いろいろな市販品がありますよね。 市販品に○ヶ月~ 等と表記があると、つい、その月齢になったら食べさせた方がいいのかと思ってしまいがちですが、あくまでも栄養的に必要なのは1歳をすぎて、な …

鮭(さけ)はいつから? サーモンとの違いは?

白身魚はいつから食べられる? 離乳食をはじめて、おかゆや野菜などを1か月食べたら、白身魚を始めることができます。 つまり、生後5か月頃から離乳食を始めたとしたら、6か月くらいから赤ちゃんにあげることができます。 <魚を食 …

鮭、離乳食のために取り分け

妊娠糖尿病って何?食事はどうしたらいいの?

妊娠糖尿病とは妊娠中に初めてみつかるもの 糖尿病はインスリンの分泌が低下して、糖質の処理能力がにぶったりする病気(糖代謝異常)です。 妊娠中に起こりうる糖代謝異常 には、 1.妊娠糖尿病 2.妊娠中の明らかな糖尿病* 3 …

寒暖差による残暑の「夏バテ」を防ぐ食べ物

急に暑くなったり涼しくなったりすると、からだが疲れやすくなりますよね。夏休みが終わり、幼稚園や小学校が始まると、生活サイクルが少し変わることもあって、体調が不安定になります。 お子さんだけではなく、家族全員が元気で夏を終 …

キャンプで食べたい料理! アウトドア・デザートレシピ

夏本番!アウトドアが楽しい季節ですね。 前回は「子どもや妊婦さんがバーベキューで気を付けたいこと」でバーベキューのときの注意について書きましたが、肉や野菜を焼くだけでは飽きてしまいますよね。 今回はお子さんも一緒に作って …

赤ちゃんの水分補給 飲まない時どうする? 量はどのくらい?

夏は汗をたくさんかくので、水分補給はしっかりしたいですよね。 まず、気を付けて欲しいのは、母乳をあげているお母さんの水分補給です。 水分をしっかりとらないと母乳の出に影響しますので、この時期はいつもよりもさらに水分補給を …

赤ちゃんと子どもの防災対策を考える

赤ちゃんがいるご家庭では、毎日の生活がやっとでなかなか防災まで考えられないという方もいらっしゃるかもしれません。 反対に、少し前に防災リュックを作ったけれど、おむつのサイズは大丈夫かしら?という方もいるかもしれませんね。 …

「お母さんへの3つの贈り物」があるSoupStock Tokyo星が丘テラス店

スープストックトーキョーのホームページに素敵なニュースを発見しましたのでご紹介します。 記事:“お母さんにやさしいSoup Stock Tokyo”、オープンします。 名古屋の星が丘テラス店では、「お母さんが一番のお得意 …

母乳に含まれるn-3系脂肪酸と青年時のアレルギーとの関係のニュースから考える

ヨーロッパアレルギー臨床免疫学会誌では、母乳に含まれる多価不飽和脂肪酸(PUFA)と青年期のアレルギー性疾患および肺機能の関連を検証して下記のように発表しました。 n-3系多価不飽和脂肪酸が高い母乳は、小児が青年になった …

子供の食事!刺身や寿司は何歳から食べられる?

子供の食事!刺身や寿司は何歳から食べられる?をAllAboutに執筆しました。 https://allabout.co.jp/gm/gc/466571/ 年末年始は、ごちそうを食べる機会も増え、ちょっといつもと違う雰囲気 …

冬は母乳が出にくくなる?ちょっと気を付けたいこと

寒くなってきました。ついついお家に閉じこもりがちですが、児童館や親子カフェなど、温かくて気分転換できるところにでかけてみてくださいね。さて、今日は「冬は母乳が出にくくなる」ことについてお伝えします。 母乳は水分 母乳の出 …

みかんは赤ちゃんにいつからあげていい? 離乳食

寒くなってくると、みかんのおいしい季節が始まります。 みかんのいいところは、ナイフなどを使わずに手でむいただけで食べられるところですよね。 みかんを家族みんなで食べてほしいので、みかんの栄養と、みかんをいつからあげていい …

雪の日にアイスクリーム作り

​雪をみると、 何を連想しますか? 雪だるま、雪合戦…私ならアイスクリーム作り! 雪に塩を混ぜて、 雪が溶けながらも温度をさげる性質を活かします。 11月としては珍しく雪が降った今日の東京近郊などでは最適です …

寒さから守るには子どもに人気のメニューがオススメ!

急に冬がやってきたかのような寒さです。我が家の元気印な息子も、「動きにくい」といいながら長ズボンを履いて登校しました。これからの季節は、胃腸炎やインフルエンザなど冬に多い病気の流行が気になるところです。 睡眠と栄養を十分 …

離乳食のお悩みTOP3

離乳食について困ったことがある人はなんと74%もいるそうです。赤ちゃんのことですから、困って当然のことです。今まで考えたこともないでしょうし、もちろん自分自身の食べた経験などもないわけです。赤ちゃんの初めての食事なのです …

昔懐かし「肝油ドロップ」のカワイイ缶入りを食べてみました

母子栄養協会  川口由美子です。 本日、駅を歩いていましたら、駅でイベントをやっていました。 「肝油ドロップでーす」との呼び込み。 ”え?肝油ドロップって、あの?” と覗き込んでみました。ずいぶんおしゃれなパッ …

野菜高騰の今、節約生活でも買いたいもの

日照不足や台風の連続で、野菜が発育不良や腐ってしまったりして、野菜の価格が高騰しています。 都内スーパーでは、ブロッコリーがとうとう498円!トマトも3個で500円でした。 野菜の買い控えは・・・ 農家の方々が頑張って栽 …

液体ミルクが今ごろ解禁が検討される理由

乳児用液体ミルク(「液体ミルク」)が解禁へ動き始めると、ニュースになっています。 なぜ、こんな便利なものが今頃解禁されるのでしょうか。 法律により、育児ミルクは「粉乳」とされていた 欧米ではスーパー等で簡単に買うことがで …

簡単に少量のかぼちゃをみじん切りにする方法

離乳食のレシピを見ていると、「かぼちゃやにんじんをみじん切りにする」 というのがよくありますよね。 特にかぼちゃやにんじんは離乳中期は5㎜、離乳後期は7㎜程度のみじん、粗みじん切りがふさわしいのです。 皆さんはこのような …

幼児期の食事に必要な栄養

  1歳半で離乳食が終わって、ほっとしたいのが、幼児期。 「やっと離乳食が終わって、大人と同じものが食べられる」と思っていませんか? 実は、離乳食は食べるための練習であり、幼児食からが食べる本番なので、より細か …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 母子栄養協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.